SEVEN宮崎船長ブログ

5ミリ・・・あと5mm~!

80cmオーバーかとチョー期待したのですが惜しい!
ここは譲れず残念なので今日の一番大きなサイズという事でジャッカルのビンビン玉(タングステン)をプレゼント!!



子供さんに良いサイズ釣られてます。


最近のベイトで多いのがこの子(セミ海老)!良く出てくるのでやはりウマイのですかね~。
人間みたいにかみ締めるわけでもないから味が判るんだろうか??


偉大な魚に。

この鯛は厳しい自然環境の中、何年生きてきたのでしょう・・・
寿命もあるでしょうが、海の中で卵として生み出され稚魚から成魚になるだけで何パーセントが
生き残るのでしょう?その中でも更に生き延び巨大になる確立を考えると魚ながら尊敬したいのです。
船上実測94センチです。
 ロッド  ABU STC702LS80-LA-KR
 リール  ABU REVO MJ
 ライン  新ファイアーライン(カラード)1号
 リーダー フロロ16LB (5M)
 ルアー  セブンスライド(オレンジ)60g
 フック  マイスターフック(M) 



へんな台風・・・

左に行くかと思えば右に向いて・・・予定が見えない天気ですが時期的にも最高の季節です、
今釣れなければいつ釣るの?って言う感じなんです。

最近の僕の案内は釣りの楽しみを増幅させるにはどうすればよいか・・・と常に考えています
魚を数釣る事や大物の楽しさも大事ですし、それに飽きたら自然と一匹との楽しみ方が出てきます、使うタックルや
魚料理、同船者さんとの繋がり、海で過ごす時間を楽しめる様にいつも考えています。

まあ、魚を釣る事にかんしては魚の居る場所に行けば誰でも釣れます、最近の海外遠征やあまり人の行かない
所で釣りをすると ”人間が一番魚に影響してる” と強く感じるので、なんとかバランス良く生きて行けないか
真剣に考えてます。
偉そうにすみません。


最高の季節ですが・・・台風がじりじり・・・

最近女性の乗船が多いのですが、本当に良く釣ります!全然男性に負けてないって言うか、
竿頭になってる事も多いのです、、これは釣りの方法がタイラバという体力を使わない釣りだからでしょう
奥は深い釣りですが、しっかり基本を守って魚の動きを想像する事が出来れば誰でも釣れます。



火の国、熊本より。

熊本からの遠征をして頂き、感謝です!
熊本は天草が鯛の本場ですね、僕も熊本には何かと縁があり現在も頻繁に行ってます、
高校卒業後に魚屋の修行に丁稚奉公で二年暮らした事もあり、その時の人生の先輩に事業の方向性を
みてもらったりしました。
今回は北九州に続き、タイラバブームになってる地域から遠征にお越しでした
折角、遠方よりお越しのお客様に良い釣りをして頂きたいとプレッシャーを感じましたが、
クーラーに収まらない程の好調に笑顔で手を振ることが出来て一安心でした。


欲しかった~!!

普段から使っているラインは伸びが無くて張りのあるラインで絡みのトラブルが少ないので
お気に入りですが、ただ一つ、ラインが単色だったので何メーター出たか判りにくいのが残念でした。
それを今回乗り越えたライン!細くて、強くて、伸びが少なくて、カラーで色分け、バックラッシュが抑えられたら・・・
なんて、誰もが思う色々な条件や理想を僕も言うだけ・・・(笑)
でも今現在の技術はどのメーカーさんも凄く良く出来てて本当に悩みます、使う条件に合わせて変えるのですが、
僕には伸びの無い、ガイドに絡まないラインが必要条件でした。
早速使ってみます!!


いよいよスライド専用ロッドが出ます。

僕が日ごろから使ってるロッドは殆どが自作か市販品の改造スペックのロッドなのですが、
納得できるまで自分の思う性能や必要とする条件に合わせる”自分スペシャル”を使ってきました。

いつも道具には求める条件があり、今現在使ってる物もブランクから組み立てたワンオフですが、
いつも現場で使っていて必要になった条件が道具として機能します。

今回、僕の使っている条件スペックが伝統ある ”アブガルシア” から販売される事になり、
僕が使っている物に”美的デザイン”がプラスされた機能美のロッドに仕上がり、必要な条件の
水面から船までの高さに対応の7フィート半、ブランクの強さ(パワー、折れ)は潰れの無いフルソリッドで
究極に細く、グリップ別の継ぎ目の無いワンピース、アクション(曲がり)はバレにくいパラボリック。

バットから曲がりこみ、しかも折れない!最高に魚との遊びを楽しめるロッドです・・・
が・・・あまりにこだわってるので僕しか喜ばないんじゃないの??(笑)ゴメンなさい。
http://www.purefishing.jp/product/rod/eradicator_seven_special.html







中々良かった。

泉大津よりお越しの二方は数も型も魚種まで満足の釣りをしてました。
魚がクーラーに収まらず、宅配便で送りだします、
送る手間は僕にお任せ下さい、送る時にはウロコ、おなかを出して送り出します、
おなかを出さないと内臓が痛んで匂いや雑菌が繁殖してしまいます。


全 8 件中 1 ~ 8 件目を表示

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top