SEVEN宮崎船長ブログ

乗っ込みはじまるよ〜!


いよいよ春本番!!今年も暖かい。
これは地球規模の異常気象だろうけど釣り人には優しいね。
もう最近釣れてるマダイが産卵を控えた個体が多くて大型続出なんだよ、こんなに釣れたら
今後が入れ食いなんじゃ無い??と心配してもそこは多分心配ない。
そんなに上手くはいかないよ。(笑)
それでも確かに釣れてるのは事実で本来なら5月連休辺りがこんな状況だけど、水温的にも5月の様相なんだ。
青物も好調だし、何を狙うか目移りするね!僕の船は僕自身が色々な釣りをするので何かやりたい釣りや
興味のある時は気軽に声を掛けて欲しいと思ってます、例えば、、ウナギの穴釣りとかヤマメ釣りとか
川のカジカ釣りとかわらえるネタも豊富に持ってます。(笑)
話が飛んでしまった。

海に戻そう。
真鯛に限らず色々釣れてるので持ってくるタックルが判らなくなってきてると思われます
僕としては今の状況、行く日の海の状態、特に(風)(餌)(釣れる魚種)(サイズ)等は勿論、
釣り人の要望(何を釣りたいか)(どんなタックルで釣りたいか)…色々な満足を叶えたいのだけど
一番皆さんが気にするのは “ボウズだけは避けたい” これだ、コレ。(笑)

そこで最初に僕が提案するのは今、現在釣れる、もっと言うなら明日釣りやすい魚種とそれを
  “掛ける為のタックル” を最初に伝えますが、ここがスタートだけど、結構適確なアドバイスは
出来るけど、なぜ?そうなのか?と言い始めると細やかな説明が必要になってくるのです。
例えばベイト(餌)はイワシか?イカ?アジ?それは浮くの?サイズは?潮は速い?遅い?…
言える事は “僕ならこう攻めます!”
と、言いたいけど持ってるタックルによっても僕と同じでは無いので出来るだけ状況に合わせられる
様な説明になります。

思うのは…やはり船長は釣りが好きである程度は自分で釣りが上手く無いと中々人にアドバイスを
言えないんだよなぁ、と思って。  お客様より先に魚を釣る…(笑)

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top