SEVEN宮崎船長ブログ

色々作るのが好き。


オリジナルステッカーです。
ドカットに合わせて製作したのでバッチリ!
道具箱って強度と防水性能と更に収納力ですよね

タックルボックスのサイズは使うタックルの量に左右されるのでタックルボックスの大きさは
欲の大きさとも言えるかも(笑)僕も色々詰め込みたくなって重量が増してしまう!

でも僕はみんなと少し違ってるのは釣り場に持ち込むアイテムがヤスリやカッター、
フックはバラで20種類程とシーハンターも太さ別に5種類程、後は鉛の塊等の(半製品)
をいつも持って回ってます。
特に初めて訪れる場所だと素材が多くタックルボックスに
入っており、釣りを実践しながらドンドン思いついた事や不便な事を現場で大まかに
改良してモノ作りをしてしまうのです。

物を作るのが大好きで思い立ったら作らずにはおれず、思い立ったらどうしても
“直ぐに欲しい”のです。(笑)

自分で作って、これは良いわ!と結果を煮詰めてみて使い易く調整した物が
僕の道具です。
結果が良くて誰よりも釣れる “自分の為の道具” を作ることが大事なのでしょうね。


New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top