SEVEN宮崎船長ブログ

最後の一投!。

本当になぜそうなるのか解かりませんが・・・
”最後の一投”は釣れるんですよね。
この曲がりの為に今日一日頑張ってきました。



良いものを作るという事

この反応で一番効果の有る巻き方やフォールは?色は?グラムは?
果たしてこの反応がタイなのか?・・・

答え。 これはすぐ横の瀬に付いたイサキです。
僕が船長として釣り人としてルアー製作者として思う事や伝える事がもっとあります、
普段、僕と直接言葉を交わせない遠方の方や船に乗った事の無いショア専門の方に向けて
僕がなぜ遊動式のタイラバを作ったのか?それに行き着くまでの工程やその使い方等を
今年は詳しく出そうと思っています。
僕個人の動きや、身の回りで起こった出来事も人から見ると面白いらしく、よく笑われてしまうのですが
釣り人から船長へ・更にメーカーになってしまう稀だと思う経緯も結構面白い事が起こったので
笑ってやって下さいませ。


ダブルヒット!
親子で釣りを出来るなんて本当に幸せですよね。


お父さん、どんどん掛ける!



息子、イカ釣る・・・。(笑)



寒い時期の魚は非常に美味しい!
料理が苦手な方は何でも聞いてくださいませ。

寒いですね。

寒さに負けず。
えらい笑ってる僕まで・・・。(笑)
陸上の人間は年末、年始、色々忙しく過ごしてますが魚達は春に向けて着々と準備してます。



初釣りでは有名船サンライズ!の隣でマグロ狙い。
僕撃沈・・・。


暴風雪ですって・・・


風!雪!波!
毎年の事ですが冬の出船は出れたらラッキー・・・そんな感じになってきました。

出れてラッキーな上に釣れてラッキーなシアワセな方もおられます。(笑)


女子!ジョシ!

最近出船するときの半分くらいは女性が同船してる感じですが、さすがに男性よりも
女性の人数が多い事は稀ですね~。
デッキに女性がころがってるし・・・(笑)



良いタイミングで”ジャッカル”の松本さんも一緒にキャーキャー楽しみながら(笑)
これからの釣りの未来を考えてます。


そして・・・遊びすぎなのか・・・発電オルタネーターのベルト切れ・・・
エンジン掛からず・・・。
でも運良く帰ってきてからだったので漂流は逃れたものの翌日は出船出来ず中止に・・・
ご予約の方々、本当に申し訳御座いませんでした。


来たねぇ~・・・冬の気配。

この風!なに!?って言うくらい吹いてますね・・・
湾内にあたる関門でさえ白波がたってますよ・・・



でも、これでも海の中は水温も高くてエサも多くて結構平和なんですよね~
海中の様子は少しずつ水温が下がるにつれて浅いところに見えてた魚たちの姿が減ってきて
低水温に強いシーバスやチヌ、メバルが目立ってきます、浅い場所から一番先に姿を消すのはアコウ、イシダイかな。
以前は冬になるとアイナメが多く居ましたが最近は全く見る事が出来ません、30年前の関門はアイナメの釣り船が
出るほどアイナメが釣れてて、本当におおきな”ビール瓶級”が釣れてましたが今では見る事の無い魚に
なってしまいました。
原因は水温の上昇でアイナメの生息圏が北上したのではないかと思います、ここ5年、目に見えて(潜って見て)
稚魚を含めたアイナメが姿を消しました。
魚との共存は難しい問題ですが、僕に出来る事は一匹の魚の価値をいかに上げるかです


雨で波・・・中止に。

今日も明日も雨ですね、寒さはまだ大丈夫ですが予報の波が2、5mはけっこうつらいので
非常にまよったのですが明日は中止にいたします。 残念です・・・

現場の実績があれば説明文なんて・・・

本当に大荒れ・・・途中で退散!!

釣具の良し悪しは現場で使い込むしか真実は生まれないと常に思ってます
魚と遊ぶ事は机上の想像では無理だと毎日感じます、相手は自然界そのものです。


5ミリ・・・あと5mm~!

80cmオーバーかとチョー期待したのですが惜しい!
ここは譲れず残念なので今日の一番大きなサイズという事でジャッカルのビンビン玉(タングステン)をプレゼント!!



子供さんに良いサイズ釣られてます。


最近のベイトで多いのがこの子(セミ海老)!良く出てくるのでやはりウマイのですかね~。
人間みたいにかみ締めるわけでもないから味が判るんだろうか??


へんな台風・・・

左に行くかと思えば右に向いて・・・予定が見えない天気ですが時期的にも最高の季節です、
今釣れなければいつ釣るの?って言う感じなんです。

最近の僕の案内は釣りの楽しみを増幅させるにはどうすればよいか・・・と常に考えています
魚を数釣る事や大物の楽しさも大事ですし、それに飽きたら自然と一匹との楽しみ方が出てきます、使うタックルや
魚料理、同船者さんとの繋がり、海で過ごす時間を楽しめる様にいつも考えています。

まあ、魚を釣る事にかんしては魚の居る場所に行けば誰でも釣れます、最近の海外遠征やあまり人の行かない
所で釣りをすると ”人間が一番魚に影響してる” と強く感じるので、なんとかバランス良く生きて行けないか
真剣に考えてます。
偉そうにすみません。


全 85 件中 11 ~ 20 件目を表示1, 2, 3, 4, 5 ...9 « 前の10件次の10件 »

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top