SEVEN宮崎船長ブログ

暑くて釣りどころじゃないです

あまりの暑さに魚も人間も低活性で、食いも落ちてます、僕は釣れない時は”釣れてません”と
正直に伝えさせていただく様にしてます、釣りには色々な楽しみ方が有ると思うので、どうしても釣果を
持ち帰らないと嫁さんや家族に怒られる?(笑)方は水温の落ち始める9月以降がオススメに思ってます、
誤解の無いように・・・釣りをお断りしてる訳ではないので自然を楽しみたい方は大歓迎ですよ(笑)



こんな感じですかね~、全くという訳ではないけどねぇ。


夏ですね!

夏は夏の釣りを提案してます
暑くても寒くても釣りをしたい僕ですが、年中同じ魚種を同じようには釣れませんので
時期に合わせた釣り方と遊びを案内させていただいてます、基本的には乗船者の皆さんが
OKなら色々な遊びをお受けいたします。
花火もOK,海水浴もOK!家族でキス釣りでもいいじゃない。 楽しんで下さい。



追加画像です

色々な魚種が釣れるので、何が喰って来るか凄く楽しみで面白い釣りです。
今回は・・・カンパチ、 アオチビキ、 バラハタ、 ハマフエ(タマン)、 シロダイ、が釣れ、前回はそれに
ギンガメアジ、カスミアジ も釣れたので多分、GTも磯マグロもキハダも釣れると思います、ただ、GTや磯マグロは
”とんでもなくデカイ”のでタックルをどこまで大型にするのか?が、課題が残り、前回はPE5号にリーダー100ポンドを
使ったのですが、とても太刀打ち出来ないヤツが掛かり、指のサミングが火傷状態でPE5号が飛びました・・・
正直、使えるタックルとしてはここが限界だと思うので(実際こんな釣りはほとんどしないでしょうが)これ以上
は実用的ではないと思ってます。



なんと!奄美の名船長、福井さんの”ビッグディッパー”が同じ港に停泊してました。


夢はでっかく!セブンスライド(L)釣行

今回はセブンスライドの(L)サイズの可能性を確認に行きました
僕の遊びもドンドン先に進んでるのですが、今回は屋久島からトカラにかけての南方の大型魚を対象にした
僕のオリジナルのテスト釣行です。
前回はあまりに大物に的を絞り過ぎ、セブンスライド(450g)というバカなサイズで挑戦した為、ただ巻くにもかかわらず
ジギング並みにキツく反省したので、今回は水深150mで10キロの魚を取れるタックルバランスを基本に用意しました
そうすると現在の"スロージギング”がピッタリで、2号のPEにリーダー40ポンドがベストマッチだと思います。
これだと、普通に150mでタイラバ150gが使えて有る程度の大物も取れるバランスでした。


清水だよ、買っちゃったよ。

トップルアーの代名詞と言える"ガンマ”。
来週、屋久島にGTを狙いにテスト釣行にいくので買ってみましたが、僕の人生で初めてガンマを買った
”初体験”です、なんだか凄い宝物を買った気分で、この気持ちは僕が中学生の時に買った”バルサ50”を
初めて買った時にソックリで、思わず ”俺の成長は止まってるな・・・” と一人で笑ってしまいました。

中学、高校・・・あの頃には思い描いても叶わない夢、”仕事としての釣り”・・・本当にありがたい現在の自分。

そのルアーを今も持ってるのも凄いでしょ!30年も経ってる・・・懐かしくも新しい現在の僕の宝物。


アコウは釣れるけどねぇ・・・

根魚は釣れるんだけどねぇ・・・鯛はあんまり釣れてないです。



鯛はこのサイズで勘弁して下さい・・・美味しいけどね!


思い出した!誰か僕のフィッシュグリップ間違ってませんか?・・・

鯛はシブイです  根魚に逃げてます。

雨の後どうも鯛の調子が悪いので根魚に逃げてしまってます
アコウ様は釣ると居なくなるのであまり追いかけない様に気も使います



また出た!ハチマルオーバー81.5cm!!

今日は81.5cm!今回は上手くリリースが出来たので
 ”次回無料” を獲得されました。
僕も非常に嬉しいので、無料券は全然惜しくありません!ドンドンハチマル釣って
バンバンリリースして頂いて結構です。

カッコイイ写真だねぇ~、おめでとう!!



今年は釣果が安定してる感じです、あまり大きなムラが無く釣れてますし、
大型が多い印象です、ただ、船中で数の伸びる方とそうでない方は出ますのであしからず・・・
前回は中学生の女子に大人が五人がかりで完敗しております。
女性、子供は強い!です。

出ましたハチマルオーバー87.5cm。

デカイヤツを釣るのは正直、運と、ほんの少しの努力が必要ですが
僕の船の感覚では500匹に一匹位の計算になります、
でも、さらに90cmに迫るサイズは中々出ません、今まで最高が93センチで、90オーバーは
ここ5年で二匹ですので9000匹に一匹くらいの確立です。

これは正直釣り人の運よりもここまで生きた魚の強運です。

にごりが入り、海水が白かったので体色も白くなってます


台風接近につき、一時休み・・・

遊漁船の経営は”超”不安定な仕事だとつくづく感じるのです、
よく、”天気に殺される・・・”なんて色々な場面で言われますが、本当に海の仕事は天気
次第で荒れると本当に命にかかわりますし、予約の出船も予定通りの収入や行動が出来なくなってしまいます。


全 153 件中 131 ~ 140 件目を表示11, 12, 13, 14, 15, 16 « 前の10件次の10件 »

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top