SEVEN宮崎船長ブログ

タックルセレクトで楽しさ倍増!

一匹の魚を大切に扱い、美味しく頂く。
それが僕の釣りの楽しみ方です。
その楽しさを2倍、3倍にしてくれるのが信頼できるタックルたち。
僕にとって、タックルセレクトはもう一つの楽しみでもあります。

ご紹介したいのが、アブガルシア ソルティーステージ レボSJ というドラグ音が鳴り響くベイトリール。
これで良型を掛けた時の楽しさは、もう快感といってもいいくらいです。
気持ちの良いBGMを聞きながらスリル満載なやり取りは、きっとあなたを夢中にさせてくれるはず。
セブンスライド&レボSJゲーム。
タイラバ用リールで迷ってる方は参考にしてください。

G7テスター Jひらた。


海の中はまだ秋でした。

先日、セブンのテスターによる試釣会が開かれました。

幾つかの新商品について使い勝手や釣果などのチェックをおこなっています。

と言うのは表向き。

みんな釣りが楽しくてしょうがありません。

今年始めて冬らしい寒さが続いた日、それでも海の中はまだまだ冬と言うには早過ぎる感じです。

海の底から上がってきたセブンスライドを触ったときの暖かさが、かじかんだ手にはありがたいのです。

急な冷え込みと、数日間の荒れ模様のが続いたため底荒れによる食い渋りを警戒したのですが、

なんとかなりました。

ショートバイトを拾う為のニューアイテムの効果は絶大でした。

多分、写真には写ってないと思います。

見つけても黙っておいてください。  

                                     レポート 植原
                                 
                                      


セブンのライジャケできました。


食い渋りから時合への変わり目をレンコダイが教えてくれました。


アマダイ


そして、アマダイ


さらにアマダイ みんな良型


めったに見られない50アップのアコウ


の流れからでレンコ


本日最大は終盤戦でキャッチ


こんな感じです


ドラグ鳴りっぱなし ひと味ちがう引きの魚は?


なんだこれ? ヒレジロマンザイウオでした。

kozueの神様

kozueです!

今日は報道番組の予備収録で夕方2時間の釣行です。

当日は朝からウネリ有りの2m。おまけに小潮コンディション。

そこで、私にとっての神様的存在セブンスライドゴールド60g様を握り締め、願いを込めて 投入。

お船の魚探には美味しそうなイワシの反応が見られたので、

ベイトの泳層を広く探ることができるキャスト&斜めリトリーブ作戦で、まきまきまきまき。

すると、一打目から幸運を呼んでくれました!

いや~、作戦成功だし。

綺麗な夕日を見ながら釣りができるって最高です。

金の神様、有難う!


ここ一番で頼りになるゴールドは、ロテーションの一角を任せられるカラーなのです。

テスターリポート ピンスポット狙い撃ち

開発&テストサポーターのジャイアン平田です。

潮が動かない危機的状況のときは、ポイントセレクトで攻略するのが僕のセオリー。

ズバリ、ボートが流れないときの必殺技は、

ドストライクゾーンフォール!

鰯やアジなど漁探の反応を見て セブンスライドをここだ! っていう3、4メートル範囲内でピンスポットに落とし込む釣りかたです。

真直ぐ落ちてくる餌が大好きな、根魚、ヒラメなどはフォール中に飛びついて来ます。

このアタリを掛けにいく動の釣り。

面白い!!!

持ち運びが可能な携帯魚短や探検丸をお持ちの方は大変有利なのです。


 ボートが流れずポイントが変わって行かないならば。  ドストライクゾーンホール!!  鰯やアジなど漁探の反応を見て セブンスライドをここだ!って言う3、4メートル範囲内でピンスポットに落とし込む釣りかたです。  真直ぐ落ちてくる餌大好きな、根魚、ヒラメなどは良くホール中に飛びついて来ます。  面白い!!  持ち運びが可能な携帯魚短や探検丸をお持ちの方は大変有利なのです。

いや~朝夕は涼しいどころか寒くなりました。 季節感が無い僕は晩秋に半袖。。。  当たり前に寒い!!  秋が深まると獲得魚種も豊富になります。万能漁具の「セブンゲーム」が益々面白い季節です。

海士が大爆発で手がつけられない件

嬉しい70オーバーは記録更新のメモリアルフィッシュ。


バスタックルで緊迫のやり取りでした。

これも70越えです。

どのポイントでも最初にヒットさせるのがこの方。

底でも中層でも釣りっぱなし。もう手がつけられません。

こんな調子です。

着底直後にゴンッと来たら美味しい魚に期待しましょう。

キープした魚はウロコと内臓をとって持ち帰り。

海士60gのスクイッドラバーとネクタイワームチューンが大爆発。カラーは自作のゴールド。

更新しないと

Facebookで更新はじめたら便利すぎてこっちがおろそかになってしまって


少しずつでも画像アップ進めねば・・・

中々忙しさに圧されてアップ出来ずに申し訳ないです
最近は天候にも恵まれてますね、魚も釣れ過ぎてる感じなので、リリースの連続です。
勿論、強要でもないのでしっかり食べる分は確保してアングラーさんの意思で行ってます、鯛のリリースは
少しコツが要るのでリリース希望の方は僕まで声を掛けて下さい、せっかくリリースしても死んでしまっては
かわいそうです。



数釣れても一匹を大事に!

大物含め数つれてますが初心の一匹の喜びを忘れないでね!
暖かくなって凄く気持ちの良い季節になりました、友人も誘って遊びに来て下さい
初心者、子供さん、釣りが初めてでも大丈夫!!親切に教えてあげますよ~。



最近の魚達

船上も華やかです!

春めいてきゃーきゃー言ってます、僕が。(笑)



全 135 件中 11 ~ 20 件目を表示1, 2, 3, 4, 5 ...14 « 前の10件次の10件 »

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top