SEVEN宮崎船長ブログ

唐津の有名な窯元作のクエの箸置き。


クエの箸置き。
しかもジグを咥えてる箸置きは完全オリジナル

咥えてるジグはセブンの“タイラー”!こだわりが凄いね、
バカだね、こんな事で人生は終わりそうだけど取り敢えず
幸せは感じてる。
生活の基本が常に魚と一緒に暮したい、魚と生活したくて
魚と話がしたいと願う立派な変人だわ。(笑)

製作は唐津の有名な窯元で “小杉窯” さんにお願いした。

この窯元さんは海の生物や小動物の造形が得意で、僕は以前から
この窯元で作品を購入していたので、自分のオリジナルを
作ろうと決めた時に作るのはここしか無い!と、決めてた。
作ったのは1年ほど前だけど使わずに大事に取って置いた物を
引っ張り出して眺めてたら結構カッコイイじゃん!(笑)

いつも思うのはいい加減な物は作りたく無い、
特に自分で使うなら、絶対に良い物、思いのこもった物
を使いたいし、作るなら一流の工房で作って欲しい!
流石に物作りは好きだけど焼き物は自作は難しいわ…
そうなると自分の行動は一つ。
職人さんの所に自分で出向き自分の思いをぶつける交渉から始まる。

折角、物を作るなら良い物を作りたい、
リールでもロッドでも実用的な物は特に使う時に
納得して使いたい。

作る道具は売れれば良い、とは思わないし
使う状況も有るけど、悪い物だと自分で思って使ってると
自分のモチベーションも上がらないので結果として
精神的に半端な幸せになってしまうんだよねぇ。

自分で納得出来る物を使いたいんだよね。


New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top