SEVEN宮崎船長ブログ

フックの決め手は。


フック。
釣れた魚を見つめてどんな食い方をしたのか?もっと魚を掛けるには?
もっとバレにくくするには?…

これは魚に問いかけて答えを出すしかなく、実績の数と数多くの経験、結果が一番正確。

なるべく多くの魚で色々試してみると色々な答えが返ってくる。

でも、全てに合う万能のフックは存在しない。

地域の特徴、魚種、魚のサイズは勿論、自分のタックルや
ルアーのサイズ、釣り方、まで…

僕にとってはルアー製作者としてもそのルアーを使う情景、状況タックルを踏まえて
そのルアーで一番多くマッチするであろう釣りの実績フックを推奨することになる。

“推奨”と言う言い方で“絶対”では無いのは様々千差万別な自然条件にもっと効果的に
細かく合わせる事も出来ると言うことになる。

今現在はこのシステム。

多数フック接続の根元が回転する為、フックのヨレ、絡みを軽減するジャンプパーツを作って
複数フックのトラブルを激させた。

複数フックの効果は知ってるけど、トラブルが…と、言う方には是非使って欲しい。


New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。

Page Top