SEVEN宮崎船長ブログ

ボチボチ釣れて。

秋はいいねぇ~、寒くも暑くもないし。
魚は美味いし。


朝4時ですが・・・

朝4時からブログアップ。
時間の隙をみて釣果情報をアップしてます、今から出船です、行ってきます。



この日は強烈な風が吹き、途中で中止にしたのですが、ゲスト様に途中で降りてもらい
島の定期便でお帰りいただく始末で、天気予報は注意です。

最近

良くなってきました。



さあ、いよいよ。

来月10月半ばにとうとう!!新艇ではありませんが僕の今年の大イベントである船の大型化が実現しそうです。

これから冬にかけて風が強くなり出船が限られる状況ですが、これで少し安全に釣りが出来ます。
今までデッキのスペースを取る為にコンソールを小さくするしかなく、走行中は波を被り、風に吹かれ、
直射日光の暑さに耐え、トイレも狭く、六年間頑張ってきましたが、やっと解決です・・・(涙)  
皆様が濡れながら僕のボートで耐えてる姿は本当に申し訳なく思ってました、本当にいつも有難うございます!
皆様にもせめて走行中に快適な環境が提供出来れば・・・と思っております。
船は53フィート、乗船定員15人、トイレ、レンジ、シンク、レーダー、魚探、等・・・ 僕にとっても理想的な夢の装備です
いつも思うのですが、この実現にも友人、知人の人間関係で助けて頂きました、本当に感謝しております
僕一人では何も出来ない事に係わって頂き有難うございます、頑張って行きますので宜しくお願い致します。
この場をかりて皆様に有難う御座います。(礼)


いいね。

出れれば年内は心配無しでしょうね。
明日、明後日は悪天候で中止だね・・・



夢もいいかげんにせな。

僕の力では出来る事は少ない中、色々な方に助けられて新しい挑戦をしてますが、今年は釣りの幅を広げたくて
遠征もかなりこなしてます、僕の釣りも皆さんの釣りも色々な遊び方が有ったほうが人生が楽しいと思ってます
そんな釣りも、今年は”より深く”、”より遠く”、”より大型の魚を”・・・と未知の釣りが広がってますね、
今ブームの”スロージギング”も楽しそうです。
でも僕は今まであまり深いところはエリアとして考えてなかったので今年はちょっと、深いところに行ってみようと
思ってます。
そこで、取り合えず今まで使ってきたタックルを持ち出し、足りない物を買い足し・・・  なんてしてたら・・・
出費がかさむじぇぇ~~。




何回見ても朝の風景は最高ですね。
僕も45歳・・・いいとこオッサンです・・・あと何回こんな朝日を拝めるのか?(笑)
その日がくるまで ”突っっ~走りっ!!” ます。


良く釣れる季節になりました。

台風が去って過ごしやすくなりました、もう全開ですね、一気に魚の活性が上がりました
もう年内は出れれば釣れますね。



雨ひどい・・・でも時間は大事。

この台風のお陰で船は連日のお休みです、この時間が僕には凄く大事で、欲しい物を
自分で形にする貴重な時間です。


仕事である毎日の釣りは色々な疑問やテストの連続で ”こうしたらどうだろう??” ”こんなの有ったらいいのに・・・”
”ここをもう少し・・・” と、言う トライ&エラー の毎日なのですが、本当にやりたい事や試したい事、場所、魚種、
が多くて時間が足りません、足りないと言うより、人生が足りてないので焦ります。

その中で ”フック” は誰もが一番悩む所で、ルアーによって素材や曲げや大きさ等をフィールドによって一番効果的な物を使いたいものですが、それには魚がどんな状態で"当たって”(喰って)くるか正確に判ってなければ難しいと
思いますし、魚を掛けた後の”限界点”を知ってる事の大事です。
僕も特にですが、最近は細い線形のライトフックが流行りつつありますが、それにはタックルのバランスを合わせないと
意味が無くなってしまいます、 "フックの限界点はタックルの限界点” が夢のタックルです。
でも現実にはフックが折れた時にラインが切れて、ロッドが折れたらダメですが。(笑)
今日は以前からの ”僕の欲しかった物”を作ったのでそれに一番合ったフックを造ってます、色々な事をフックに
詰め込むととうとう自分で鋼線を切って研いで曲げる始末・・・アホだわ・・・。
正直、市販品で ”絶対に釣れないハリ” は無いのに。

そういえば台風来てるね~

南に台風があって、どうもバッチリ当たってきそうです、皆様も気をつけて下さい、
僕は小船なのでお休みになるでしょう。



最近はやっと喰いがたってきました、この台風でもっと良くなると思います


僕の家は田舎なので家でタナゴ釣りと鮒釣りが出来ます
正確には庭から竿を出すと横に有る水路で魚が釣れる立地で、非常に面白い自宅です。

毎回が試験。


もっと釣れるのないかなぁ・・・魚の気持ちを考えてみて色々な事をやってみて結果だけが答えになって
返ってきます、昨日試した事を今日調整して試してみる。
海は良い日も悪い日も有り、絶対的なものは無いけど、結果の良い物は必然的に残ってきます
テスト回数が多ければ多い程、確かな物が出来て実績には実績でしか対抗出来ないと思っています。
でも、魚が居ない所では ”魚に答えを聞く事” は不可能なので常に "魚の居る所” で試さねば意味がありません
と、言う事は・・・  やはり自分がいつも魚の居る所に行くしか無いか。


こちらで釣れる道具も他の地域ではどうなのか?・・・
今回は鹿児島の日登美丸さんにお願いしました。


鹿児島の特に桜島の周辺は海が荒れる事が無くて非常に出船率が良い場所です、
どうしても釣りがしたい方は少し遠いですが、ドライブがてら遊びに行くといつもとは違う気分で
魚釣りが出来るのでオススメです。

全 177 件中 141 ~ 150 件目を表示
12, 13, 14, 15, 16, 17, 18 « 前の10件次の10件 »

New Entry

Archives

Category

Akira Miyazaki Profile

船長:宮崎 晃(ミヤザキ アキラ)

昭和43年生まれ。魚店から潜水士を経てルアーガイド船「ガイドサービス セブン」の船長となる。星座(魚座)まで、人生全てを魚と水に関わる人間。趣味は、釣りと素潜りによる魚突き。素で潜る時はアザラシ並みの水深30mまで潜ります。